【エントラスト通信vol111】
F
あけましておめでとうございます。2020年最初のメルマガ担当の田口です。

今年は通信サービスの5Gの提供開始や、東京オリンピック等の大きなイベントが目白押しとなる年です。私達の環境も変わる飛躍の年で、良い1年になればと思います。
また、昨年から引き続き、今年も様々な企画のご提案や、新サービスのリリースを予定させていただいておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

img

さて、今回は弊社が提供予定のデジタルサイネージのサービスをご紹介させていただきます。

例えば、
「何月何日、臨時休診させて頂きます」
と言う情報を患者さんに提供する場合。

患者さんが、受付のスタッフさんから聞くよりムラなく。
患者さんが、医院のホームページで営業日を調べるよりも楽に。
患者さんのうっかりで、当日医院玄関先まで来院して貼り紙に気づくより早く。
医院情報のお知らせができるのがデジタルサイネージです。

治療が終わって一息つくその瞬間や来院されて直ぐに、待合席にあるデジタルサイネージの画面をふと眺めた時、「何月何日、臨時休診させて頂きます」の文字が映し出され、患者さんはその一文を目にし、臨時休診の情報を得る事で医院情報をお伝えすることが出来ます。

もちろん口頭による案内や、ホームページへの情報掲載、貼り紙などによる表示も、とても有効な情報提供方法であります。

現代の情報取得手段においては、お子様からご年配の方まで、テレビ番組、カラオケ、映画の字幕、電光掲示板や街頭広告等の流れる文字を見ることで、日常的に行われている情報を取得する行為には慣れています。テレビのCMのように繰り返し何度も、何気なく眺めることで情報はより理解、記憶されていくことと思います。

デジタルサイネージ自体はそれほど目新しいものではありません。
むしろ、普段の生活で利用しているので、「デジタルサイネージから情報を得る」ということには、抵抗はないと思います。

img

つまり患者さんに、情報を得るという事は、こちらが提供したい情報を患者さんにストレスを感じさせる事なく、かつ自然に、繰り返し表示することで、自費診療の内容や医院お勧めのデンタルケア等をお知らせしたり、画像を表示出来る特性を生かした、取り扱いのあるクラウンの種類で、治療の出来栄えの違い等をお知らせできたりもします。

また、こちらは院内掲示物になりますので、医療広告ガイドラインには抵触しません。
様々な用途でのご活用ができますので、ご興味ある方、気になる方は一度弊社までご連絡下さい。勿論、デジタルサイネージで表示する告知内容については、医院オリジナルの内容の製作も行えます。

新しい年に、弊社も気持ちを新たに、より一層充実したサービスをご提供するため、邁進してまいります。本年もどうぞ変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。


2020年1月
担当:田口

-----------------------------
ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト

(株)エントラストのトップページへ

Entrust.inc All rights reserved.