【エントラスト通信vol106】
F
平素よりお世話になっております。
8月のメルマガ担当の大泉です。

お盆休みが近くなり、遠出を予定されている方も多いかと思います。
私も連休中に旅行を計画していますが、「Googleマップ」という地図情報アプリをよく活用しています。
最近ではCMでよく見かけるように、Googleが「Googleマップ」を活用したお店や、観光地を探す際に利用するツールとして一般的に認知されてきており、また新しい機能も次々と追加されていることから、利便性の高い地図情報アプリです。
そこで今回は、連休中の旅行や、ちょっとしたお出かけの際にも使えそうな、「Googleマップ」の便利な機能をご紹介したいと思います。



■Googleマップの便利な機能3選


・マイプレイス機能

img

Googleマップには、お気に入りの場所や登録しておきたい住所などを保存できる「マイプレイス」機能があります。
登録したい場所を表示し、"保存"ボタンをタップすると、「マイプレイス」のリストに保存することが出来ます。


保存した場所は、左上のメニュー(三本線のマーク)から"マイプレイス"をタップし、”保存済み”のタブを選択すると表示されます。作成したリストは、自分用で活用することもできますが、友人や家族と共有することもできますので、"行ってみたいお店""旅行の目的地"を保存したリストを作成し、予め共有しておくと非常に便利です。


・タイムライン機能

img

訪問したお店や施設、滞在時間や移動のルートなどを保存することができます。メニューを開き、"タイムライン"をタップ。カレンダーから日付を選択すると、その日の行動の軌跡を遡って確認することができます。
日記のように思い出を残すだけでなく、交通費の精算のために記録する、といった使い方も可能です。


・ARナビ機能

img

AndroidスマホのPixelシリーズ限定ですが、徒歩ナビゲーション時にARナビ機能(アルファ版)が利用できるようになりました。
スマホのカメラを向けた先の現実空間を映し出した画面内に、目的地までの矢印や道路名などが表示されます。どの方角に進めばいいのか一目瞭然なので、地図が苦手な人でも迷わなくて済みます。今後の正式リリースが待ち遠しい機能です。



■宣伝手法としても大きな注目を集めているGoogleマップ


Googleマップの便利な機能はまだまだありますが、ここ最近の一番大きな変化は、Googleマップに登録されている店舗情報が、Google検索の一番目立つ場所に表示されるようになったことです。

img
▲Googleマップに登録されている店舗情報が一番上に表示され、その下に通常のGoogle検索結果が表示されます。


このアップデートの影響により、Googleマップを経由してWEBサイトを訪問する人や、お店の予約をする人が大きく増加しました。
また、アプリ版のGoogleマップも、スマホアプリの中で2番目に多く、日本人から利用されています。(国内月間利用者数:約3,936万人)

現在は、飲食店やホテル等の業種の方々がGoogleマップを活用した集客手法に注目が集まっていますが、Googleマップで探すという行為が一般的になりつつあることから、歯科医院の集患にも効果的であることが容易に想像できます。このことから、今後はGoogleマップ上の医院情報をしっかり充実させ、顧客の目に留まりやすくなるように管理していくことが重要になるのではないかと考えています。



■Googleマップ掲載の情報管理について


Googleマップに掲載されている医院情報は「Googleマイビジネス」のサービスから登録・管理ができます。
弊社では、Googleマイビジネスの管理代行サービスも取り扱っておりますので、ご興味をお持ちになられた方は、弊社担当営業までお気軽にご相談ください。



◯夏季休業のお知らせ◯

誠に勝手ながら、下記日程を弊社の夏季休業日とさせて頂きます。

夏季休業日:2018年8月10日(土) ~ 2018年8月15日(木)

期間中にいただいたお問合せについては、8月16日(金)以降にご連絡させて頂きます。
ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

今後ともエントラストをどうぞよろしくお願いいたします。

2019年8月
担当:大泉

-----------------------------
ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト

(株)エントラストのトップページへ

Entrust.inc All rights reserved.