【エントラスト通信vol93】
F
海や山が恋しい季節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今月号のメルマガ担当の三浦です。

2018年3月、Google検索の大幅アップデート「モバイルファーストインデックス」への移行についてGoogleから公式発表がありました。

これまでの検索順位が大きく逆転し得るアップデートに備え、歯科医院様におけるSEO対策を抜本的に見直しませんか?

■インターネットの主役はPCからスマホに

これまでGoogleが各サイトの自然検索の掲載順位を決定する際には、「コンテンツの拡充やキーワード・タイトル最適化といったSEO対策が、インターネット閲覧の主役であるPC向けサイトになされているか」、といった点を基準としていました。

しかしながら、スマートフォン(以下スマホ)が爆発的に普及し、インターネットの閲覧のうち、約60%以上がスマホによるものとなった今、上記のような対策が「スマホ向けになされているか」を基準とするよう、Googleが検索アルゴリズムに大規模な変更を加えてきました。

■モバイルファーストインデックスへの移行は4月から
これまで長らく上位であったサイトも、アップデートによって大きく順位が後退する恐れがあります。その逆も然りですから、「ゴボウ抜き」の好機ともいえますね。

・PC向けWEBサイトのみを公開している

・一部のページのみスマホ対応させている

上記のようなサイトは、アップデートによる検索順位への影響が懸念されますので、早急に対応されることをおすすめします。
img

■Google推奨のWEBサイト構築手法であるレスポンシブサイト

既存のPCサイトにスマホサイトを付加するのも一つの手ではありますが、内部構造が違うため、十分なSEOの評価を得られません。

モバイル対応とSEO対策の両面でおすすめなのは「レスポンシブサイト」への切り替えです。
PCで閲覧するとPCに合う形に、スマホで閲覧するとスマホに合う形で姿を変えるという優れものなのです。
参考として、弊社オフィシャルサイトも同様の仕様ですので下記URLよりご覧ください。
URL:https://www.b-entrust.com/


弊社のレスポンシブサイト製作サービス「デンタルCMS」では、下記のように、多くのメリットが存在します。
・SEO対策において、「スマホサイト」よりも高い評価を得られる
(①レスポンシブサイト所有 > ②PC・スマホサイト所有 > ③PCサイトのみ所有)

・コンテンツ追加等のサイト更新にかかる費用が、月額費用に含まれている

・平均で5~10%存在する、タブレットユーザーにも最適化が可能

・「ミラーサイト」としてペナルティを受けるリスクが少ない

・暗号化通信(SSL)に標準で対応している

歯科医院様におかれましても、この機会にレスポンシブサイトへの切り替えを検討されてはいかがでしょうか。

■PCからインターネット閲覧する人は少数派の時代

インターネット閲覧の主流がPCからスマホへ移行した結果、Googleはモバイルファーストインデックスを採用するようになりました。
こういった時代の変化に取り残されないように、webサイトを常に進化させていく必要があります。

これを機にサイトのレベルアップやSEO対策をはじめとするwebサイトの見直しをお考えの方は、担当営業までお気軽にお問合せください。

今後ともエントラストをどうぞよろしくお願いいたします。

平成30年7月
担当:三浦

-----------------------------
ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト

(株)エントラストのトップページへ

Entrust.inc All rights reserved.