【エントラスト通信vol85】
F
紅葉の季節を迎えましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今月号のメルマガ担当、三浦です。

さて、今回は歯科医院における「動画」の活用方法についてお話していきたいと思います。

動画といっても、テレビコマーシャルからホームページなどで公開されているWEB動画まで、幅広くあります。
その中でもWEB動画は、潜在的な見込み客を見つける意味で非常に重要視されています。

●なぜ今、動画なのか?

動画は文字だけの記事よりも、受け取れる情報量が圧倒的に多いと言われています。
その為、記事を読むよりも動画を見たほうが、短時間でより多くの情報を得ることが出来ます。
つまり、動画は短時間でも圧倒的な訴求力を持っているということになります。
また、動画を見た人にSNSなどで拡散してもらうことで、より多くの人の目にとまります。


●歯科における動画のメリット

動画の活用方法の一つにコンテンツマーケティングがあります。
コンテンツマーケティングでは、患者さんや見込み客が知りたい情報を、WEB上に記事や動画として配信します。
また、歯科医院で動画を活用したコンテンツマーケティングを行った場合に得られる主なメリットとしては以下のようなことがあります。

歯科の専門性の高い内容に対し、動画を載せることで、より分かりやすくなり信頼感を持ってもらえる

テレビコマーシャルなどに比べて低コストで配信ができる

文字だけの文章よりも動きがある動画の方が、より訴求力がある情報を配信することができる

患者さんや見込み客には「治療内容の違い」や、「自分に一番合った治療」の判別が難しいことからも、歯科医院での動画活用はとても有効だといえます。
専門性が高くて難しい医療用語や、治療内容について知りたい人向けに、記事と共に動画を配信しましょう。
安心感や信頼感が重要視されている医療分野では、知りたいことに関する情報を提供することが集患につながりやすくなります。


●歯科における動画の種類

歯科に最適な動画は、以下のような用途があります。

①医院紹介動画
院内の雰囲気やスタッフの人柄などを感じとれる動画にすることで、患者さんに安心感と信頼感を与えられます。

②治療内容の説明動画
専門的な治療や院内感染予防対策など医院の特徴を動画にすることで、患者さんの理解度を高められます。

③自費治療に繋げる動画
審美や矯正などの自費治療の付加価値を押し出すことで、患者さんにより興味を持ってもらうことができます。
img

このように、見込み客になり得る人が探している情報を、動画としてピンポイントで配信することによって、より効果的に集患に繋げることが可能になります。


●まとめ

動画の活用方法についてご紹介してきましたが、一番大切なことは、訪問してくれたユーザーの興味を惹くコンテンツを作成する事です。

皆様も是非、ユーザーの心を掴む魅力的なコンテンツづくりを私達と一緒に取り組んでいきましょう!

今後ともエントラストをどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年11月
担当:三浦

-----------------------------
ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト

(株)エントラストのトップページへ

Entrust.inc All rights reserved.