【エントラスト通信vol84】
F
今月のメルマガは有門(ありかど)が担当させて頂きます。
10月になり、過ごしやすい季節になりました。秋の夜長にホームページをじっくりと見直すのも良いかもしれませんね。

さて、今月の話題は、4Kテレビです。
2~3年ほど前から、ちょこちょこ聞くようになりましたので、すでにご存知の方が多いかと思いますが、次世代の超高精細テレビになります。
img

現在のフルハイビジョン(1920x1080画素)の2倍にあたる(3840x2160画素)での表示が可能なので、
スポーツ実況やドキュメンタリーなどの臨場感がよりリアルに伝わるようになります。

家電量販店では、4Kテレビ又は4K対応テレビの2種類の表示を目にしますが、
その違いはというと

【4Kテレビ】
4K放送(CS)チューナーが内蔵されているタイプ。
【4K対応テレビ】
4K放送チューナーが付いていないタイプ ※別途チューナーの購入が必要。

チューナー内蔵といっても、あくまでも4K放送(CS)チューナーが内臓との事で、
他の4K放送を見るには別のチューナーが必要になります。購入時には注意したいポイントですね。

今のテレビで十分間に合っているという方もいらっしゃいます。
しかし、今でも時々放送される昔のテレビ番組があり、確かに見るには問題ありませんが…、映像が荒く良い印象がありません。
同じ時間を使って同じテレビ放送を見るならば、4Kテレビできれいな映像が見たいものです。

4Kテレビで、高精細な番組を見る為には、当然元となる放送自体高画質で撮影する必要があります。

今現在、4Kで放送されている番組はまだ、少ないので、どちらにしても4Kテレビを購入するのは、まだ早い感じですね。
2020年の東京オリンピックにあわせて、4K放送が主流になり、4Kテレビも一般的に普及すると言われているのでしばらく待つのが得策かも知れません。


話は変わりまして、9月22日に新型iPhoneが発表されました。こちらも先ほど説明しました、4Kテレビと同様に
画面の高精細はもちろん、ユーザーのニーズに合せどんどん使いやすくなっています。

スマートフォンは8年程前から普及が進み、すでに「あたりまえ」のデバイスになりました。

ホームページの閲覧もPCからスマートフォンへと、閲覧比率もどんどん移っています。

4Kテレビでは、4Kテレビに対応できる放送コンテンツを作る必要があるのと同様に、ホームページでも、
スマートフォンでより、見やすく!使いやすい!ホームページに変えていく必要があります。

テレビと同じで、PCに併せて製作されたホームページをスマートフォンでも閲覧することは可能ですが、

スマートフォンに対応していないホームページは、見づらいので、すぐに消して離れてしまう。

操作がしにくく文字も小さい為、別のサイトに移動してしまう。

ホームページだけで古い印象を与えてしまう。

などといった理由から、ホームページのスマートフォン対応は必須と言えるでしょう!

ホームページのモバイル対応については、無料、お試し期間も設けておりますので、お問い合わせください。
問い合わせ先は、いつもの各担当営業まで。

平成29年10月
担当:有門

-----------------------------
ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト

(株)エントラストのトップページへ

Entrust.inc All rights reserved.