【エントラスト通信vol77】
春の訪れは嬉しいのですが、花粉症が心配な季節になりました。
3月のメルマガ担当、エントラスト制作の三浦です!

昨今、スマートフォンの保有率が6割を超えているなど、スマートフォンへの対応が重要視されています。
インターネットの普及状況(※総務省調べ)

そこで今月は、弊社サービスの一つである「デンタルCMS」のスマートフォン表示についてクローズアップしていきたいと思います!


|デンタルCMSとは
当社が 企画した
歯科医院様向けのコンテンツに特化した、レスポンシブWEBデザイン対応のホームページ(以下、デンタルCMS)です。

※レスポンシブWEBデザインとは、1つのサイトで、パソコン、スマートフォン、タブレットなど異なるデバイスで表示を最適化する技術です。(Googleがもっとも推奨しているWEBデザイン技術でもあります。)

その他、デンタルCMSの基本的な機能等は、弊社ホームページをご覧ください。


|デンタルCMSのスマートフォン表示について
表示領域が限られているスマートフォンでは、見た目の華やかさやカッコよさよりも、機能性が重視されており、
その機能性を向上させるには、スマートフォンで表示されるサイトメニューの配置を工夫することも手段の一つとして挙げられます。

一般的なスマートフォンサイトのメニューといえば、三本線のアイコンメニュー(以下、ハンガーメニュー)が表示されている場合がほとんどだと思います。

もちろんデンタルCMSでも、ハンガーメニューは標準機能としてご用意しております。

デンタルCMSのハンガーメニュー(スマホ表示)の画像
デンタルCMSのハンガーメニュー(スマホ表示)の画像

しかし、ハンガーメニューは、画面をスクロールするとメニューが表示されないため、わざわざページ上部に戻らなければならないという問題点があります。

また、クリックするとメニューが表示領域に広がって表示するため、メインとなるコンテンツの視認性が悪くなります。
これでは、サイトのページ移動(以下、サイトの回遊)がわかりづらくなってしまいます。


|サイトの回遊性を考えたメニュー配置とは
ではどうしたらいいのかといいますと、デンタルCMSではサイトの回遊性を考え、ページ下部にアプリのような固定のメニューを表示するという機能(以下、下部サイトメニュー)を標準機能としてご用意しております。(※5つまで設定可能)

デンタルCMSの下部サイトメニュー(スマホ表示)の画像
デンタルCMSの下部サイトメニュー(スマホ表示)の画像
下部サイトメニューを設置する事で、視覚的に分かりやすくなり、ストレスなくサイトの回遊が出来るようになります。

また、電話予約やお問い合わせ(メールフォーム)などもリンクとして配置出来るので、ひと通り閲覧し終わった後に、「電話予約したい」、「ネット予約がしたい」、「お問い合わせしたい」などのアクションが取りやすくなります。

結果として、サイト閲覧⇒電話予約やお問い合わせなどの件数の上昇に貢献します。

このようにユーザーの目線で考えた回遊性の高いWEBデザイン設計が、より見やすい効果的なホームページと言えるのではと考えます。


|最後に
いかがでしたでしょうか?ここまで、デンタルCMSのスマートフォン表示についてご説明してきましたが
ユーザーの利便性も大切ですが、一番大切なことは、訪問してくれたユーザーの要望するコンテンツを作成する事です。

皆様も是非、ユーザーの心を掴む魅力的なコンテンツづくりを私達と一緒に取り組んでいきましょう!

【デンタルCMSに関してのお問い合わせはこちら】
お問合わせ

その他ご不明な点がございましたら、弊社担当営業までお気軽にお問い合わせください。

今後ともエントラストをどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年3月
担当:三浦

-----------------------------
ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト

(株)エントラストのトップページへ

Entrust.inc All rights reserved.