【エントラスト通信vol37】
※パソコンでご覧の方はコチラから携帯アドレスの登録をお願い致します。

メルマガ登録
こんにちは★仙台のエントラストです♪
10月に入り東北では紅葉が見頃の季節を迎えましたね!お弁当を持って紅葉ピクニックなんていかがでしょうか?

確定申告前に賢く納税!
確定申告前に賢く納税!
さて、今月は確定申告前に賢く納税!「ふるさと納税」について詳しくご紹介したいと思います。

株主優待より断然お得?!使い道も指定できる「ふるさと納税」

ふるさと納税とは、自分が生まれ育った地域やかかわりの深い地域、または応援したいと思う地域へ寄付をした際に、
寄付金額に応じて所得税と住民税から一定額の控除を受けられる制度です。

還付される税金の上限は、もともと納税することになっていた税金の金額で決まります。
また、最低でも2000円は返還されないため、自己負担の金額が2000円となるように、ふるさと納税を行うのが最も効率的となります。

いくらまで控除を受けられるかは、こちらのシュミレーターを参考にしてご確認下さい。

結局何が違うの??

ただ所得税と住民税が引かれる事よりも、ふるさと納税に寄付することの利点は、ズバリ
①プレゼントの特産品・特典がもらえる。
②使い道を指定できる。
この2点です。

特産品・特典がもらえる

プレゼントの特産品・特典がもらえる
まずは、特産品・特典がもらえる流れについて、ご確認して頂きたいと思います。
以下、分かりやすいサイトがありましたので、そこから引用させて頂きました。

【フロー】

50000円をふるさと納税で地方に納税した。

地方から、「お礼」として特産品を受け取った。

確定申告で、50000円分のふるさと納税をしたことを申告した。

合計48000円分の所得税、住民税が還付された。

この場合、実質的な自己負担額は2000円(50000円-48000円)で、地方の特産品がもらえたことになります。

2000円で50kg分のお米がもらえることも?!

上記の5万円をふるさと納税に寄付したケースで、仮に全部お米を選択したとします。
10000円あたり10kg以上のお米を特産品としている自治体も複数ありますので、結果的には2000円で50kg分のお米がもらえたことになります。

使い道を指定できる

次はふるさと納税の使い道指定についてです。
例えば
○環境 森林保護
○学校教育の振興
○保健・医療の充実
○観光・交流 事業
○高齢者支援
○障害者支援
○子育て支援

など、自治体によって様々な分野から選択することができます。さらに、
○環境 森林保護の中でも、北海道 紋別市の場合

・オホーツク海のアザラシなどの海洋生物の保護活動なのか、

・オホーツク海の海洋データなどの全国への発信に取り組む活動なのか

・オホーツク海に注ぐ渚滑川の水資源の適正な管理の活動なのか

ご自身が応援したいと思う分野・内容を細かくを指定することができる自治体もあります。

特産品や使い道、地域別などふるさと納税を簡単検索!

ふるさとチョイス
最後に、前述したふるさと納税の特産品や使い道を分かりやすくまとめてくれたポータルサイトをご紹介いたします。
ふるさと納税ポータルサイト・ふるさとチョイス(PCサイト)

多彩な品ぞろえ・使い道にビックリです。
皆様も是非覗いてみてください★

今月は皆が賢い納税方法、「ふるさと納税」についてのご紹介いたしました。

地方の活性化策に、納税を上手に組み合わせた自治体が、これからは豊かになって行くのかも知れません。
私たちもITを上手に利用して、豊かになれるように頑張りたいと思います。

ホームページの修正・追加も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 022-726-5655
MAIL: info@b-entrust.com

株式会社エントラスト



その他


歯科用ネットショップ
「Denter Store」とは?

>>詳しくはコチラ<<

歯科用品通販ショップ
Denter Store(PC用サイト)
http://www.denter-store.com/


 メルマガバックナンバー

 エントラスト通信 vol.36
 エントラスト通信 vol.35
 エントラスト通信 vol.34
 エントラスト通信 vol.33
 エントラスト通信 vol.32
 エントラスト通信 vol.31
 エントラスト通信 vol.30
 エントラスト通信 vol.29
 エントラスト通信 vol.27
 エントラスト通信 vol.26
 エントラスト通信 vol.25
 エントラスト通信 vol.24
 エントラスト通信 vol.23
 エントラスト通信 vol.22
 エントラスト通信 vol.21
 エントラスト通信 vol.20
 エントラスト通信 vol.19
 エントラスト通信 vol.18
 エントラスト通信 vol.17
 エントラスト通信 vol.15
 エントラスト通信 vol.14
 エントラスト通信 vol.13
 エントラスト通信 vol.12
 エントラスト通信 vol.11
 エントラスト通信 vol.10
 エントラスト通信 vol.9
 エントラスト通信 vol.8
 エントラスト通信 vol.7
 エントラスト通信 vol.6 
 エントラスト通信 vol.5 
 エントラスト通信 vol.4
 エントラスト通信 vol.3
 エントラスト通信 vol.2
 エントラスト通信 創刊号

(株)エントラストのトップページへ


Entrust.inc All rights reserved.